群馬県M3Dフォローアップ講習会

4月末の30日晩、(株)YAMAZAKI本社のスタジオにおいて
dsc04205
M3D開発者、若林先生を招いた
群馬県M3Dフォローアップ講習会が行われました。
dsc04201 dsc04128

群馬県M3Dパーフェクトサロンのコレックヘアー福島先生を中心に
dsc04191
M3Dサロンに声かけして実現したようです。
福島先生、よく頑張っていますものね!

長野県から、M3D認定リーディングサロンから
佐久)HairAxis小山先生と長野) Hair川上先生が
dsc04129
フォローアップ講習の手伝いとして、前橋市に行って来ました。
20時スタートで始まった講習
若林先生から、本日のフォローアップ講習会での工程が発表され
それに添って、皆さんドライを始めました.
講師として、M3D師範講師 若林先生
dsc041761

埼玉県M3D公認講師ヘアーエステ アルファ清田先生と
dsc04159 dsc04163

聡志さんが当たりました。
dsc04158 dsc04184

群馬県と埼玉県のM3Dサロンが、10サロン 50名が参加し、
前後半に分かれて行いドライーで乾かし
dsc04202

ハンドドライで出来る最大限の効果を意味合いを
参加者に伝えて指導していました。
dsc04161
清田先生から参加者に言葉で伝えているところを
聞き耳を立てていると…
「接着剤と水」に例えて伝えていました。
「接着面に水が残ったまま接着しても着かないのと
同じで髪に中途半端に水分が残った状態で終わらせると髪に硬さが残り
ゴワつく原因にもなるんだよ。」と
根元のドライヤーの熱の入れ方
中間のドライの処理の仕方
毛先での指を使い暴れているキューティクルを
髪を引っ張らないようにしながら、滑すように仕上げて行く方法を
実演しながら分かりやすく伝えていました。
さすが、埼玉県M3Dサロンをリードする先生です。

小山先生・川上先生も各参加サロンを回り
dsc04131 dsc04137

dsc04152 dsc04154

丁寧にアドバイスをしたり実演していました。