M3D講師会・ディーラー会

7月17日、午後4時半より
ナプラ銀座スタジオにて
全国から集まったM3D講師の会議が開かれました。
午後6時から、そこにM3Dディーラー会が合流しました。
dsc057711    dsc05772

dsc05773  

M3Dの開発者であり アクアビジョンの社長でもある
若林先生から
今秋発売予定の新アイテムの紹介と
発売に至る経緯を話されました。
使用方法を若林先生の即席デモを見せていただきました。
dsc05774     dsc05775

dsc05776     dsc05777

 以前、販売されていたピココンにも
匹敵する商品となると思われます。
 また、講師会で決まった議案の報告が
全国M3Dディーラー会事務局長
(有)泉美さんの岸本部長からありました。
dsc05782

その議案は、各県でアシスタントのteam作りのプロジェクト
各県の講師の討議の結果
早急に立ち上げる旨を報告を受けました。
そこには、深い話があり
アシスタントが、M3Dに係わる事が
約7割程度あり
アシスタントの重要性が高まるなか
そのアシスタントの技術力を高まる事が重要
アシスタント達にスポットを当て
大切な人材をM3Dを指導する方たちが
皆さんで温かく見守って行く
現に、アシスタントteamを立ち上げている地域では
アシスタント同士が切磋琢磨し
生き生きしている子達が増えている。
成功サロンを生み出して行くためには、
強力なアシスタントが必要になっている。
(髪を伸ばすトリートメントメニューサロンが生まれる)

 Okayamaの現状を
岡山県M3Dディーラーの(株)アコービューティックさんから
報告があり 毎週水曜日に約20名が集まり
ウィッグにM3Dを施して参加しているそうです。
岡山県M3Dリーディングサロンの先生方が4名
で見守っているそうです。
そこには、多少の問題点もあり
アシスタントが上手くなっているが
サロンで活躍する場がないそうです。

また、若林先生からの各県の講師への勉強会の注意点として
dsc05780

各地域にフォローアップ講習に行ったなかで
M3Dの絶対量が足りない事が多い
体験する方の髪を見て
M3D絶対量を髪に与えなくては
改善には繋がらない。
しっかりとした量を使うようにしましょう!