今宵は

画像は、あとで!
チームNaganoのコアメンバー
長野県M3D認定リーディングサロンの
美容室HairAxisさんを会場とし
茅野)Roomsの今井先生
)Sagaの涼一さん
そして、美容室HairAxis小山先生とスタッフが集まり
昨日、美容室HairAxisさんに
入荷したばかりの
新製品、M3Dストレート(ソフト)を使い勉強会を開きました。
まず、M3Dシャンプーで洗い
これまた、新製品のM3Dシリコンリムーバー
髪全体に馴染ませて軽くコーミング
10分ほど加温してプレーンリンス
毛先は、M3Dコンディショナーを薄め塗布し
これを前処理剤の変わりにしました。
M3Dストレート(ソフト)1剤を新生部から中間まで7分
その後、中間から毛先に塗布して もう7分自然放置して軟化チェックし
プレーンリンスし
しっかりドライ
アイロン操作
M3Dストレート2剤を塗布
んっ?
2剤の放置時間は、5分?10分?15分?20分? あれっ!何分?
そうだ!こんな時には、泉美さんの岸本部長に聞いてみましょう!
「すみません。岸本さん。M3Dストレートの2剤の放置時間は?」
「2剤を塗布時にM3DSTかQCPリキッドを吹きかけますか?」
岸本さん「今、カーリー1さんにいますから。臼井先生に聞いてみます。」って事で
確認していただき
2剤の放置時間は、10分に設定しました。
) Hair川上先生も、遅くなりましたが
モデルさんにM3Dパーマ(シス)を施し
かずき君を連れて参上しました。
32mmのロッドを巻きM3Dパーマの特徴を
つかみたかったようです。
まだ、そのモデルさん1人だけですので
つかみきっていない為。
お客様に施すのは、練習を重ねてからにするそうです。
M3Dストレートもしっかりデータを取り
試行錯誤を繰り返し
上手く使えこなせたら
美容室にとって
すごい武器になると思います。