M3D銀座勉強会へ

今年、最後の銀座M3D勉強会です。
今年6月の青山M3D勉強会に参加から
8月を除いて5回目の
東京のM3D勉強会です。
その前の17:00から開くM3Dディーラー会があり
そちらに出向くため

長野県上田駅を14:38発の
新幹線あさま530号に乗り いざ東京へ
M3Dディーラー会の議題は…

19:00からM3D勉強会をスタート

島根県のアイディールの松岡先生
西日本の認定講師です。

ドライの大切なんですが、
いかに短時間でドライをする方法を
考えて施術しているそうです。

軽快なトークを飛ばし場内を
カールアイロンの開閉時の合い言葉
「ピコピコピコローション!」

次のステージは、岡山県姫路市のアクアビーンズ坂元先生のテクニカルを
披露し松岡先生に負けないトークで
会場に来ている参加者を惹きつけていました。

坂元先生のM3D技術を施術されている最中に
各県ディーラーから現在の市場動向を話し
美容界の冷え込み具合が
顕著になっている事実、全国レベルでなんですね…
その後、韓国から羽田へ着き
そこから、銀座会場へ直行した
若林先生のM3D技術とM3D理論のレクチャー
ここも、参加者の皆さんが耳を傾け
しっかりとペンを走らせていました。

本日、 終~了。 
それにしても、本日の銀座M3D勉強会の参加者数は多かったですね!